壊れたスマホの買取はAmemobaにお任せください!

壊れたスマホを買い替えた後、その処分に困り、そのままにしているという方は少なくありません。壊れたスマホの処分にお困りの際は、Amemobaのスマホ買取サービスをご利用ください。使用しなくなった古いスマホはもちろん、Amemobaは壊れたスマホも買取りいたします。ここでは、Amemobaではなぜ壊れたスマホを買い取ることができるのか、壊れたスマホの買取価格や壊れたスマホを売るときに知っておきたい「高く売るコツ」について詳しくご紹介します。

壊れたiPhone

スマホは壊れやすい!修理するより売ったほうがお得?

スマホを利用する際、ついついポケットに入れたり、バッグに無造作に入れたりする方は多いですよね。スマホは画面が露出した状態で利用することも多いため、傷がつきやすいのはもちろん、振動による影響を受けやすくなっています。スマホは精密機器、いわば小さなパソコンですので大切に扱わなくてはなりませんが、あまりにも身近な存在なため、ついつい無造作に扱ってしまう方も少なくないでしょう。

スマホが故障した場合は修理が必要になりますが、実は修理代よりも買取サービスを利用して壊れたスマホを売り、その買取代金をもとに新しいスマホを購入したほうがお得というケースもあるのです。

Amemobaでは壊れたスマホも買取可能です!

スマホは大変高額な商品です。そのため、スマホが壊れてしまった後も、なんとなく捨てられずに自宅に置いたままにしてあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

使い道もなく、使う予定もないけれど、なんとなく捨てられない…、そんな壊れたスマホをお持ちの方は、ぜひAmemobaにお売りください!Amemobaでは壊れたスマホも買い取らせていただきます。

Amemobaにはスマホ修理の技術があります。Amemobaがもつ高い修理技術によって壊れたスマホもリユース品として再販することができるため、Amemobaなら壊れたスマホであっても高く買い取ることができるのです。

また、再販が難しいほど壊れた状態(ジャンク品)のスマホであっても、Amemobaなら中身の部品を再利用することができます。壊れたスマホは、たとえジャンク品で修理不可能な状態であっても中身の部品に大きな価値があるため、Amemobaではジャンク品の買取も行っています。

壊れたスマホは買取後にどうなる?

壊れたスマホを買取業者に売った後、自分のスマホはどうなってしまうのだろう、壊れて使うことができないスマホなのに、なぜ買取してもらえるのだろう…と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。壊れたスマホは買取後にどうなるのか、詳しくご説明していきます。

壊れたスマホは分解して部品を再利用する

壊れたスマホは、スマホ自体は壊れていても、中身の部品は再利用可能なケースが多いです。Amemobaでは、再利用できる部品はひとつひとつ取り出し修理用パーツとしてストックします。Amemobaは、スマホを分解して中身の部品を再利用する高い技術を持っているため、壊れたスマホや一般的には需要がない古い機種のスマホであっても、買い取ることができるのです。

ご自宅に壊れたスマホや使わなくなった古いスマホは眠っていませんか?自宅で眠らせたままにしておけば0円の価値しかないスマホでも、Amemobaでは全て買取いたしします。壊れたスマホや動かなくなってしまったジャンク品、故障してしまったiPhone、もちろん未使用品など、どんな状態でもお気軽にご相談下さい。

壊れたスマホは修理してリユースする

Amemobaでは、壊れたスマホであっても技術者の手によって修理することで、リユースすることが可能です。特に、iPhoneやiPadについてはiPhone修理の専門店を展開するほどその技術は優れています。高い修理技術を誇るAmemobaであれば、壊れたスマホも新品と変わらないクオリティまで直し、リユース品として販売することができるのです。

壊れたスマホ・古いスマホは海外で販売

日本国内で買取したスマホは、海外からも多く需要があります。Amemobaでは壊れたスマホを修理し、リユース品とすることで、国内だけでなく海外へも販売できる独自の販売ルートを持っています。最近は、中国や東南アジアだけでなく、さまざまなエリアで日本の中古スマホの人気が高まっています。

もちろん、国内でも中古スマホを購入する方は増えていますし、今後はさらに増えることが予測されています。

壊れたスマホはすべて買取可能?買取対象となる故障事例

ここからは、Amemobaで買取対象となるスマホの故障事例についてご紹介します。ご利用中のスマホに次のような症状があらわれたときは故障の可能性が高いため、修理に出すか、またはAmemobaの買取サービスをご利用いただくことをおすすめします。

Amemobaでは、壊れたスマホの状態にかかわらず、ほとんどのケースで買取が可能です。動かなくなってしまったジャンク品でも構いませんので、お気軽にお問合せください。

買取可能なスマホの故障事例①電源が入らない

電源が入らないiPhone

スマホの電源が入らない理由としては、「充電不足」「インストールしたアプリの影響」「バッテリーの劣化」などが考えられます。充電アダプタやケーブルを変えて充電したり、電池パックを取り外したり、SIMなどのカード類を取り外したりしても改善しない場合には、故障の可能性が高いです。

また、電源が入ったとしても起動しなかったり、液晶がつかなかったり、タッチパネルが反応しなかったりする場合は、修理と合わせて買取サービスのご利用もご検討ください。

買取可能なスマホの故障事例②ボタン操作ができない

ボタン操作出来ないiPhone

ホームボタンなどのボタン操作ができなくなったとき、市販されている修理キットなどを使って自分で修理しようとされる方もいらっしゃいますが、手順を間違えてしまうと直るはずのスマホをかえって酷い状態にしてしまうこともあります。修理をする場合は、修理専門店に依頼するほうが安心でしょう。

また、作業時間や手間、状態をより悪くしてしまう可能性を考慮すると、その状態のまま買取サービスをご利用いただくほうがお得になる可能性もあります。

買取可能なスマホの故障事例③画面割れ

画面割れiPhone

スマホをうっかり落としてしまうことは多いですよね。また、スマホをポケットにしまう方は、ポケットにしまったまま椅子に座ってしまい、画面割れなどの故障を引き起こしてしまうことが多いです。スマホの画面割れについても、「画面や背面が割れている」「レンズが割れている」という場合には、無理に修理せず、買取サービスをご利用いただくほうがお得なケースもございます。

なた、修理する場合は、自分で修理しようとせず、修理専門店に依頼することをおすすめします。

買取可能なスマホの故障事例④水没

水没iPhone

スマホが壊れる理由としては、水没も多くあげられます。洗面台やトイレなどの水回りに落として故障させてしまうことはよくありますね。また、水没した記憶がなくても、いつの間にか水が入り込んで故障するというケースもあります。Amemobaでは水没により故障したスマホも買取が可能です。

買取可能なスマホの故障事例⑤状態が不安定

動作安定しないiPhone

スマホの充電ができたりできなかったりする、音が出るときもあれば出ないときもある…など、スマホの状態が不安定になるというのも、よくある故障の症状です。「再起動する」「バッテリーを外す」「セーフモードにする」「最近使用し始めたアプリをアンインストールする」など、不安定な状態を改善する方法はさまざまあります。まずは修理専門店に相談されてみてもよいでしょう。

しかし、いずれの方法を試しても不安定な状態が続くならば、スマホ自体が故障している可能性が高いため、高い修理代を支払うよりも買取サービスを利用するほうがお得になるかもしれません。

買取可能なスマホの故障事例⑥充電できない

充電できないiPhone

スマホの故障事例として、充電コードを差し込んでも充電出来ないという症状が起こるケースもあります。再起動したり、自分でできることをやってみても改善しない場合は、修理専門店にご相談ください。

充電出来ないスマホは、修理をするよりも買取サービスをご利用いただくほうががお得な可能性もあります。Amemobaではメモリを読み込まない状態のスマホでも買取可能です。

買取可能なスマホの故障事例⑦液晶変色や輝度ムラ

液晶ムラや表示不良iPhone

スマホを落としたり、衝撃を与えたりしたことによって、画面の液晶が破損してしまうことはよくあります。液晶が破損しても画面を見ることができたり、スマホの操作ができる状態であれば軽度の故障といえますが、画面にカラフルな筋がたくさん見えたり画面自体が映らなくなったりしている状態の場合は、重度の故障といえるでしょう。

Amemobaでは、このような状態のスマホでも買取可能です。修理に高額な費用がかかる場合は、買取サービスの利用もご検討ください。

買取可能なスマホの故障事例⑧フレームが変形している

フレーム曲がったiPhone

スマホをコンクリートなど硬い地面に落としてしまうと、フレームが歪んで変形してしまうことがあります。また、スマホをポケットに入れっぱなしにすることが多い方や、スマホにバンカーリングを取り付けている方は、フレームが反りやすいです。

スマホのフレームが変形してしまった場合、修理は非常に困難ですので、買取サービスのご利用がおすすめです。

スマホの故障原因は多様化している

スマホの故障原因は、近年非常に多様化しています。スマホの水没や画面割れによる故障のほかにも、「あるサイトを見たらスマホが使えなくなった」「ある番号を入力したら壊れた」など、さまざまな原因によりスマホは故障することがあります。このような場合、メーカーの保証期間であっても修理の対応をしてもらえないこともあります。こういった故障もAmemobaにご相談ください。

壊れたスマホの買取で注意すべきポイント

壊れたスマホを買取に出す場合、いくつか注意していただきたいポイントがあります。ひとつひとつの作業にそれほど時間はかかりませんので、事前にご確認いただくことをおすすめします。

「iPhoneを探す」をオフにする

iPhone探すをオフ

壊れたスマホでも起動できる場合には、まず「iPhoneを探す」をオフにする作業をしていただく必要があります。

壊れたスマホがiPhoneの場合、初期化をする前に「iPhoneを探す」をオフ設定にし、iPhoneにサインインしているiCloudからログアウトしましょう。これをせずに初期化するとロックがかかり、次の購入者が利用できなくなります。どんなに美品でも再利用ができないスマホになってしまうため、買取の際の減額につながります。

データをバックアップしておく

データーをバックアップ

壊れたスマホは、買取に出す前に必ずデータ保存をお願いします。Amemobaではデータのバックアップを行うことはできません。スマホ内の大切なデータは、あらかじめiCloudなどでバックアップをとっておきましょう。

Amemobaでは、買い取らせていただいたスマホについては全てリセット処理を行っていますが、できればお売りになる前にリセットの作業を行っていただくことをおすすめします。

AmemobaのウェブサイトでiPhoneのデータ消去前の準備についてご紹介していますので、参考にしてください。

https://amemoba.com/purchase-flow/before-selling/

スマホの保証を確認し解約する

Apple Care保証の解約

壊れたスマホを買取に出す前に、保証期間を確認しましょう。AppleCareなどスマホの保証期間が切れていない場合は、解約することで残りの保証期間分の返金を受けることができます。サポートセンターに問い合わせをして手続きを行いましょう。

残債が残っていないか確認する

残債を確認

スマホの端末代金を分割でお支払いされている場合は、残債が残っていないか確認しましょう。分割でお支払いをされていたり、料金を滞納されていたりしますと、次の購入者にネットワーク制限がかけられる可能性があります。

主なキャリアのネットワーク利用制限の確認はこちら

Softbank

AU

docomo

こちらからネットワークの利用制限状況をご確認いただき、「〇」か「△」になっていることを確認しましょう。「△」はスマホの本体を分割払いされていて支払いが終わっていない方ですので、支払いを済ませることをおすすめします。

Amemobaでは、iPhoneの最新モデル新品であれば、ネットワーク「○」「△」の端末すべて減額なく買取いたします。

おサイフケータイの情報を消去する

おサイフケータイ

おサイフケータイを使用した経歴がなくても、お客様のスマホに情報が登録されている可能性があります。スマホをお売りになる前におサイフケータイの情報はすべて消去しておくことをおすすめします。

SIMを取り外しておく

SIMカードを取り出す

壊れたスマホを買取に出す際は、ペーパークリップまたはSIM取り出しツールでSIMカードを取り出し、白ロム状態(SIMカードが入っていない状態)にして下さい。

キャリア契約を解約しておく

docomoのオンライン契約解除

キャリアとの契約解除はお客様ご自身で行っていただきます。SIMカードを抜いただけでは、キャリアとの契約を解約したことにはなりません。キャリア契約の解除がされていないと、壊れたスマホを売った後もキャリアとの契約は継続していることになりますので、料金が発生してしまいます。

スマホからグーグルアカウントを削除しておく

グーグルアカウントの削除

グーグルアカウントはスマホ自体に紐づけされているので、切り離しておく必要があります。バージョンによって異なりますが、設定でアカウント名をタップし、アカウントの削除を行っておきましょう。

端末を初期化する

iPhoneの初期化

壊れたスマホであっても起動する場合には、あらかじめ初期化しておくことで、パスコードなどのロックが解除されます。ただし、Androidの場合、初期化をしただけではデータが残っていることが多いため、暗号化という作業を行いましょう。この作業は1時間程度かかりますので、十分に充電した状態で始めましょう。端末の設定から携帯番号、暗号化を選び実行します。暗号化が完了したら、設定からバックアップとリセットを選び、工場出荷状態に初期化を選んで端末をリセットします。

Amemobaの店舗買取にお持ち込みいただく場合、初期化を忘れていてもスタッフがお知らせし、初期化の仕方をご説明させていただきます。しかし、個人情報の観点からお客様の代わりに作業を行うことはできません。買取の時間などを考慮すると、ご自宅で初期化されて店頭に来られたほうがが待ち時間の短縮になります。

Amemobaでは、お客様の個人情報を漏らさないようにiPhone内部のデータを完全削除する方法をお伝えしますので、安心しておまかせ下さい。

SDカードを抜く

SDメモリカードを抜き出す

スマホに入っているSDカードには大事な情報が入っています。必ず抜いておきましょう。

Amemobaでは査定時に必ず確認を行いますし、郵送買取でSDカードやSIMカードが入っていた場合も責任を持ってお客様のもとに返送させていただきますが、着払いとさせていただきます。

壊れたスマホでも可能ならば充電をしておく

充電中のiPhone

壊れたスマホの場合も、買取の際はスマホの動作確認を行います。充電が可能な状態であれば、あらかじめ充電をしておくと、買取査定の作業がスムーズに行えます。特に、店舗へ持ち込みをされる場合は、充電ができていないとその分お待ちいただく時間が長くなってしまいますので、最低でも20分ほど充電してからお持ち込みいただくとスムーズです。

ステッカーやプリクラは取っておく

iPhoneに貼られたステッカーを剥がす

スマホをお売りになる前に、プリクラやステッカーは取っておきましょう。プリクラは個人情報ですし、思い出でもあります。また、ステッカーなどを貼り付けたままですと、マイナス査定の対象になります。

ただ、ステッカーなどを剥がす作業で画面を傷つける可能性がある場合など、そのままで買取に出されたほうが良い場合もありますので、ご心配なときは一度ご相談ください。

ご自身のスマホであることが大前提

スマホの買取は、スマホの持ち主であるご本人様の物であることが大前提です。また、買取させていただいたスマホの代金も買取手続きをされた方の口座にお振込みさせていただきます。未成年の方は保護者の同意書が必要です。免許証など身分を証明するものをご用意ください。郵送での買取の場合もデータで送っていただきます。

壊れたスマホの買取相場

壊れたスマホをお売りになる場合、ご自身のスマホの現在の価値や買取相場を知ることは大切です。ここからは、Amemobaで壊れたスマホを買取させていただくときの買取相場の一例をご紹介します。

以下は、壊れたスマホ(docomo)をフルセットで買取らせていただいた場合の買取相場です。

iPhoneSE第2世代ブラック64GB 13,000円
iPhone11イエロー64GB 30,000円
iPhone11Proミッドナイトグリーン64GB 35,000円
iPhone11ProMaxシルバー64GB 40,000円
iPhoneXシルバー64GB 18,000円
iPhone8ゴールド64GB 5,000円
iPhone7ゴールド32GB 3000円
GalaxyNote10オーラブラック標準容量 10,000円
HUAWEI P30ProHW-02Lブラック標準容量 14,000円
Xperia5SO-01Mグレー標準容量 5,000円
MacBookPro 2019年13インチ 30,000円
iPadPro12インチ第4世代128GB 25,000円

もちろん、こちらはあくまでも買取相場の一例であり、同じ機種でも状態によって買取金額には差が出ます。壊れたスマホでもできるだけ高く売りたいという方は、次の「高く売るコツ」をぜひ参考になさってください。

壊れたスマホを高く売るコツ

壊れたスマホであっても、高く売るコツがあります。ほんの少しの工夫や手間で、買取価格がグンとアップすることもありますので、スマホ買取の前にぜひご確認ください。

SIMロックを解除する

iPhone6s以降に発売の機種は、SIMロック解除を行なう事により買取金額がアップするキャンペーンを行っています。SIMロック解除の手順はこちらからご確認ください。

人気カラーは早めに売る

同じ機種で同じ故障内容でも、スマホのカラーによって価格は変わります。例えばiPhone11ですとパープルやグリーンが人気ですし、iPhone11Proですと、ミッドナイトグリーンが性別問わず人気が高いです。

また、世界のスマホ市場を見ると、中国人はゴールドや赤を好みますし、黒やシルバーなどの定番カラーはどの国でも安定して需要があります。使用年数が浅い、人気機種、人気カラーや限定カラーのスマホをご利用の場合は、壊れた時点ですぐに買取査定に出すと、高く売れる可能性が高いでしょう。

スマホをきれいにふく

壊れたスマホであっても見た目が大事です。使用期間が同程度でも、清潔感があり丁寧に扱われていたことがわかるスマホのほうが、買取価格がアップするといったケースは少なくありません。

壊れたスマホも、お売りになる前に、スマホ本体やカメラレンズなどは、クリーニング用のクロスで丁寧にふいてきれいにしておくことをおすすめします。また、ボタンの間やSIMトレイの縁は汚れが残りやすい部分ですので、詰まったゴミはハケや綿棒などを使って丁寧に取り除いておくとよいでしょう。

Amemobaでは、ご来店による買取と郵送による買取を行っています。郵送でのスマホ買取を希望される場合は、本体に傷つかないよう箱に入れて、さらに緩衝材や新聞紙などで保護するなど、破損対策をしてお送りください。

付属品をそろえて売る

Amemobaでは本体のみの買取も行っていますが、スマホを購入した時の箱や充電器、ヘッドフォンなど、付属品が残っている場合には、できるだけそろえてお売りいただくほうが、高い査定金額をつけることができます。欠品があればその分だけマイナス査定に繋がりますので、以下のような付属品がないか、少し家の中を探してみてください。

  • 外箱
  • 電源アダプタ
  • ケーブル
  • SIMカードの取り出し用のピン
  • マニュアル
  • ヘッドフォン
  • シール

キャンペーンを見逃さない

Amemobaではさまざまなキャンペーンを行っています。ホームページで随時ご紹介していますので、チェックしてみてください。キャンペーンに合わせてお売りいただくことで、通常よりも高額買取が可能です。

買取できないスマホもある!

Amemobaでは壊れたスマホも買取させていただきますが、次のようなスマホについては買取ができませんのでご注意ください。

カスタマイズしたスマホ

最近はスマホのDIYをされる方も増えています。ご自身でスマホを改造したり、ケースが本体から外れないようになっていたり、剥がせないシールを貼ったりしているスマホなど、カスタマイズされたスマホの場合は、最新機種や美品であっても買取することができません。

脱獄したスマホ

iPhoneの場合、脱獄と呼ばれるAppleが公式で認可していない改変(バックパネルや内部データの変更)を行う方もいらっしゃいます。脱獄したiPhoneを売りたいという場合には、公式なサービスやアプリによって初期化したうえでご相談ください。

壊れたスマホを買取に出す際の流れ

Amemobaには3つのスマホ買取方法がございます。壊れたスマホを買取に出す際の流れについて、それぞれご紹介します。

壊れたスマホを店舗買取する方法

Amemobaは全国に11店舗ございます。現在、東京上野秋葉原店、千葉柏店、神戸三宮店は事前のご予約が可能になりましたので、待ち時間なしでご利用いただくことができます。勿論飛び込みでの買取も可能でございます。

  • ウェブサイトの査定画面から来店の予約をする
  • 必要なものを用意する
  • 店頭で壊れたスマホの買取査定を行う
  • 買取代金を受け取る

Amemoba上野店・秋葉原店へご来店いただく際は、ウェブサイトの査定画面から事前のご来店予約をお願いします。当日は、お売りいただくスマホ本体及び付属品・写真入りの身分証明書・はんこ(認め印)をお持ちください。

買取承諾書兼依頼書は店頭でご用意しております。買取代金はその場でお持ち帰りいただけます。

壊れたスマホを郵送買取する方法

弊社は郵送買取の方法により、全国から壊れたスマホやタブレットを買取しております。

  • ウェブサイトの査定画面から郵送買取の予約をする
  • 必要なものを用意する
  • 壊れたスマホを発送する
  • 査定金額を承認する
  • 入金を確認する

Amemobaウェブサイトの査定画面から郵送買取の予約をします。その際に登録したメールアドレスやパスワードは、お客様管理画面から買取金額などを確認するうえで必要になりますので必ずメモをお取りください。

郵送買取の査定では送金方法によって必要な確認書類(身分証明書)が異なります。また、未成年の方は別途保護者の方の同意書が必要になります。

現金書留ご希望の場合 運転免許証(両面)・保険証(両面)・住民基本台帳カード(両面)・パスポート・国民年金手帳・身体障害者手帳など

上記いずれかのコピー

銀行口座への入金をご希望の場合 住民票・戸籍謄本・戸籍抄本・印鑑証明書・外国人登録原票の記載事項証明書など

上記いずれかの原本

銀行振込をご希望の場合、必要な書類(身分証明書)は原本が必要です。

また、発行から3か月以内のものをご用意ください。住民票は個人記載がないものに限ります。これら書類をご用意していただき、スマホや付属品を段ボールに詰めて、以下の住所まで元払いでご発送ください。

所在地:〒110-0005 東京都台東区上野4-7-8アメ横センタービル1F-27

宛名 :アメモバ買取・修理係

電話番号:03-3834-3749

査定金額が確定しましたら、弊社よりメールにてお知らせします。Amemobaのお客様管理画面にログインしていただき査定金額をご確認ください。承認ボタンを押していただくと、入金手続きに入ります。

記入漏れや捺印漏れがありますと買取ができません。買取査定金額のご連絡をして3営業日の間にお返事をいただけなかった場合には、着払いにてご返送させていただきます。

壊れたスマホを法人買取する方法

弊社では法人様のスマホやタブレットの買取も行っています。まずはお電話にてお気軽にお問い合わせください。その後、買取承諾書兼依頼書をEメールかFAXでお送りいただけましたら、買取金額の概算をお伝えします。売却ご希望のスマホ・タブレット本体及びその付属品は、元払いでの発送をお願いいたします。

法人様のスマホ買取では、以下の書類が必要となります。

  • 登記事項証明書原本または印鑑登録証明書
  • ご担当者様の社員証のコピーまたは名刺
  • ご担当者様の写真入り身分証明書のコピー(表・裏両方必要)
  • 買取承諾書兼依頼書(ご捺印いただいたもの)

買取承諾書兼依頼書は、こちらからダウンロードいただけます。

証明書関係は3か月以内に発行された原本をお送りください。ご担当者様の社員証や身分証明書(写真入り)、捺印済みの買取承諾書兼依頼書など、必要書類が揃いましたら、お売りいただくスマホと付属品と一緒にAmemobaまでお送りください。

査定金額はメールでお知らせし、ご承諾いただきましたら買取金額をお振込みいたします。

万が一査定金額にご納得いただけない場合は、迅速に商品を返却いたします。ご用意いただきました書類はAmemobaで責任をもって処分いたします。なお、返送はお客様負担となります。

Amemobaはお客様の大切な個人情報を守ります

スマホ買取で不安を感じるのは、個人情報の流出ですよね。Amemobaでは、お客様ご自身の手で確実に初期化を行っていただきますが、さらに端末自体のクリーニングを繰り返すことで、お客様の大事な情報を漏らさないようスマホ内部のデータを完全に削除いたします。スマホ買取はAmemobaに安心しておまかせ下さい。

壊れたスマホやタブレットはAmemobaの買取へ!

AmemobaではiPhoneはもちろん、Androidやサムスンなど、さまざまな端末の買取を行っています。iPhone修理の高い技術を誇るAmemobaでは、壊れたスマホでも修理することで、リユースすることが可能です。また、スマホを分解して部品を活用することもできます。Amemobaは独自で販売ルートを持っておりますので、どこよりも高価で買取ができます。ご自宅に眠っている壊れたスマホがあるという方は、ぜひAmemobaにお売りください。ご郵送での買取も、店頭へのお持ち込みも大歓迎いたします。