アメモバ

中古のiPhoneを高く売るには?知って得する5つのポイントやコツを紹介!iPhone買取のプロだから話せる高く売るコツを隠さずすべて公開!

中古のiPhoneを高く売るには?知って得する5つのポイントやコツを紹介!

iPhoneの買取なら 東京・上野 アメモバ

iPhoneの高価買取価格表はこちら

iPadの高価買取価格表はこちら

高性能なiPhoneもいずれ寿命がきます。大切に使ってきた思い出の品だからこそ、なるべく高く売りたいですよね。実は、中古のiPhoneを少しでも高く売るにはいくつかポイントがあります。ポイントを知っていることで、買取額に違いが生じてくるのです。この記事では、中古のiPhoneを少しでも高く売るためのポイントなどの情報をまとめてご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

中古のiPhoneを高く売る5つのポイント

中古のiPhoneを少しでも高く売るためのポイントを5つにまとめてみました。知っているのと知らないのとでは買取額が数万円単位で変わってきてしまうこともあるので、気をつけましょう。

ポイント①なるべく早めに売る

一般的に、iPhoneは発売からあまり日数が経過していない商品であるほど高く売れる傾向があります。もし、売りに出したいと思っているなら、なるべく早めに査定に出すことがポイントです。iPhoneは毎年9月頃に新作が発表されていますよね。次のモデルが発売されると、現行モデルの買取額は10,000円くらい下がってしまう傾向があります。売りたい気持ちがある時は、出来る限り早めに行動を起こすことが大切です。早く売りに出すことで、本体に傷がついてしまうリスクも避けられます。

ポイント②綺麗に掃除する

同じ機種や使用年数なら、汚れているものよりも綺麗なものの方が高額買取につながりやすいです。傷などは磨いても取れませんが、汚れは落とすことができます。少しでも綺麗な状態で売りに出せるように、出来る範囲で掃除をしてから査定に出しましょう。査定員も人間です。綺麗なiPhoneの方が「大切に使っていたもの」と感じ、心象が良くなる場合があります。柔らかい布を少し湿らせて拭くだけでも汚れが落ちますので、試してみてくださいね。

ポイント③付属品を揃える

購入時の付属品はできるだけ揃えてから売りに出しましょう。付属品が揃っていないとマイナス査定に繋がります。探すと意外と見つかることもありますので、査定前にチェックしておくことがおすすめです。iPhoneを購入した場合、説明書、Apple純正のヘッドセット、充電用のケーブル、USB電源アダプタ、箱などが付いてきます。

ポイント④保護フィルムはそのまま

傷がついている場合、査定額は下がります。iPhoneを傷から保護してくれる保護フィルムが付いている時は、剥がさずにそのまま査定に出すことがおすすめです。査定が始まるまでの間に新しい傷がついてしまうリスクを軽減してくれます。なお、保護フィルム以外のシールは剥がしましょう。跡が残ると査定額に響きますので、なるべくシールは貼らない方がベストです。もし貼りたい時は、簡単に剥がせるものを選ぶことをおすすめします。

ポイント⑤ リセットする

査定前に、端末データやアプリを消去し、暗証番号を初期化しておくことも大切なポイントです。iPhoneが購入時の状態にリセットされていないと、減額対象となることがあります。iPhoneのリセットと聞くと難しそうですが、簡単に作業することが可能です。Amemobaでは、データの消去方法を紹介していますので、(リンクは こちら から)参考にしながらチャレンジしてみてください。

iPhoneの買取なら 東京・上野 アメモバ

iPhoneの高価買取価格表はこちら

iPadの高価買取価格表はこちら

中古のiPhoneを売るならどこが良い?

初めて売りに出す方の場合、中古のiPhoneをどこに売りに出せばよいのか戸惑ってしまう人もいるでしょう。一般的には、次の3つの方法があります。

①キャリアの下取りに出す

②ネットオークションやフリマアプリを利用する

③専門の中古ショップを利用する

①キャリアの下取りに出す

キャリアの下取りとは、簡単に言うと「新しいiPhoneを購入する際に手持ちの古いiPhoneをキャリアに渡すなら、新しいiPhoneの代金を安くする」というサービスです。iPhoneの機種などによって、割引される額は変わってきます。2018年3月時点の3大キャリアの情報を調べたところ、最大40,000円程度の割引を実施していました。下取りの場合、現金ではなくポイントや本体代金の割引という形で付与されます。下取り額は一定である場合がほとんどです。

キャリアの下取りは安心感はありますが、お得感は少ない傾向があります。また、下取りを利用するためには新しく契約を結ぶ必要があり、数年単位でキャリアに縛られることを不自由と感じる人が多いです。少しでも高く売りたい方にとっては、残念ながらあまりおすすめとは言えないでしょう。下取と買取どっちがお得を知りたい方はこちらをご覧ください。

iPhoneの買い取りと下取り、どっちが高く売れる?

 

②ネットオークションやフリマアプリを利用する

ヤフオクやメルカリの知名度が向上したことも手伝って、ネットオークションやフリマアプリを利用して中古のiPhoneを売る人もいます。ネットオークションやフリマの場合、中古品の端末でしたらうまく行けば、相場よりも高い値段で取引が成立する可能性もあります。新品の場合、出品手数料等を考慮しますと、実店舗のほうが高く売れる可能性が高いです。

ただし、利用している人のほとんどが個人なので、トラブルが生じた場合は少々厄介です。少しでも高く売るためには、個人取引でも自信を持って受け答えできるだけの知識とある程度の時間を確保する必要があります。個人取引に慣れている方なら、利用しても良いでしょう。

③専門の中古ショップを利用する

iPhoneの買取を専門に行っている中古ショップを利用する方法もあります。この場合、査定はプロが行ってくれるので安心感が高いです。また、信頼できる中古ショップを選べば、持ち主が見落としていたプラス査定ポイントまでしっかり加味してくれるので、思っていたよりも高い値段で売却できる可能性があります。

少しでも高く売りたいなら、中古ショップの利用がおすすめです。中古iPhoneの取引に慣れていない初心者の方の利用も推奨できます。中古ショップを利用する際は、お店選びを慎重に行いましょう。信頼できるお店を選ぶことで、安く買い叩かれてしまう心配がなくなり、高額買取につながりやすくなります。

信頼できる中古ショップの見分け方

 一口に中古ショップと言ってもたくさんのお店があります。信頼できるお店を選ぶためには以下の3点に注目しましょう。

①iPhoneの買取実績がある

iPhoneには個人情報が詰まっています。下手な業者を利用することはリスクが高いです。信頼できる中古ショップか見極めるためにも、iPhoneの取引実績が豊富かどうかチェックしましょう。多くの人が利用しているお店なら、信用できる可能性が高いです。なお、iPhoneは人気が高いのでリサイクルショップなどのリユース業者も買取を実施していることがあります。ただし、リユース業者は携帯電話専門の買取業者と比べると専門知識などが不足していますので、可能ならば中古のiPhoneを専門的に買い取りしている中古ショップを選ぶことがおすすめです。

②ユーザーの評判をチェックする

近年はインターネットが発達したこともあって、ネット検索するとユーザーの評判がわかるお店も多いです。安心できるお店で売りたい方は、事前にユーザーの評判をチェックしておきましょう。ネットショップと実店舗型のショップがありますが、実店舗型なら実際に来店して雰囲気などを確かめる方法も効果的です。

③買取方法を確認する

自分の利用しやすい買取方法を実施しているお店を選ぶことも大切です。お店によって宅配買取だったり店頭買取だったり買取方法に違いがありますので、こちらも事前に確認をしておきましょう。入金までの早さも確認しておくことをおすすめします。できるだけ入金スピードが早いお店を選ぶと、スムーズに取引できるでしょう。

高く売るためには比較することが大切!

 少しでも高く売るための一番のコツは、比較をすることです。特に査定額の比較はとても大事。昨今は無料査定を実施しているお店が多いですので、複数のお店で査定をして、相場を把握した上で、もっとも納得できるお店に売りに出しましょう。最低でも3社程度は比較をすることをおすすめします。一気に比較したい時は比較サイトの利用も便利です。

同じiPhoneでもお店によって1~2万円程度金額が変わることもあります。少し手間かもしれませんが、比較することで損をしてしまうリスクを回避可能です。後悔しないためにも、比較をすることを忘れないようにしましょう。もちろん、査定額以外にも対応方法や利用しやすさなどを比較することも大事です。

 キャンペーンの活用がおすすめ!

時期によって買取価格アップキャンペーンを実施しているお店があります。キャンペーンを利用すると、通常よりも高い値段で中古のiPhoneを売りに出すことが可能です。ホームページをチェックしたり、気になるお店のメルマガなどに登録することで、キャンペーン情報をゲットすることができます。直近でキャンペーンが実施されるなら、キャンペーンが開始されてから売りに出す方法が有効です。

キャンペーン時期は一概には言えませんが、一般的には多くの人が携帯の購入を決断する3月頃が狙い目と言えます。4月から新生活を始める人が、新しく携帯電話を求める時期が3月であり、需要が高まることから積極的に中古iPhoneの買取を実施するお店が増えます。売り時を見極めるためにも、キャンペーン情報をチェックしておきましょう。

SIMロックを解除しよう

格安スマホの人気が高まったことで、「SIM」という言葉の認知度も上がりましたね。国内で販売されているキャリアのiPhoneには、そのキャリアのSIMカードしか使えないようにロックがかかっています。しかし2015年5月に総務省がSIMロック解除原則義務化をしたことで、無料でSIMロックが解除できるようになりました。

一般的にSIMフリー端末の方が、購入時の代金が高いため高い金額で取引されることが多いです。ただし、SIMロックを解除したiPhoneであれば、キャリア制限がないのでSIMフリー端末と同じように中古でも高い金額で売ることができます。少しでも高く売りたい時は、SIMロックを解除してから売りに出すことがおすすめです。

各キャリアのSIMロック解除の方法は下記をクリックしてください。

Softbank SIMロック解除の手順

AU SIMロック解除の手順

ドコモ SIMロック解除の手順

代金は全て支払い済みが吉

多くの方は、iPhoneを購入する際に分割支払いを選びます。売りたいと思ったタイミングで残債が残っている場合もあるでしょう。もしまだ支払いが残っているのであれば、全て支払ってから売りに出すことをおすすめします。アメモバではiPhoneであれば、残債あっても減額することなく買取を行っております。)分割払い中のiPhoneは、所有権が携帯会社にあり、支払いが滞ると携帯会社側が利用を制限するロックをかけることが可能です。そのため、お店によっては残債が残っていると査定額がマイナスになったり買取不可となることがあります。高額査定につなげるためにも、残債を全て支払っておきましょう。

iPhoneを高く売るのに一番ベストな時期はあります!?

iPhone高く売るの関連記事 iPhoneを高く売る時期も こちら からご覧ください。

まとめ

中古のiPhoneを高く売るポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ポイントを押さえ、信頼できるお店を選んで取引することで、高額買取に結びつけることができます。少しでも高く売るためにも、査定額を比較して納得できるお店を選んで取引しましょう。キャンペーンを狙うとさらに高額取引になることもありますよ。

iPhoneの買取なら 東京・上野 アメモバ

iPhoneの高価買取ならアメモバ!

iPhone 買取価格 iPhone11 買取価格
iPhone11 Pro 買取価格 iPhone11 Pro Max 買取価格 
iPhone XR 買取価格 iPhone XS 買取価格
iPhoneXS Max 買取価格 iPhoneX 買取価格 
iPhone8 Plus 買取価格 iPhone8 買取価格
iPhone7 Plus 買取価格 iPhone7 買取価格
iPhone6s Plus 買取価格 iPhone6s 買取価格
iPhone6 Plus 買取価格 iPhone6 買取価格
iPhoneSE 買取価格 iPhone5 買取価格
iPhoneSE 第2世代 買取価格  

著者:Amemoba メディア運営チーム

HP:www.amemoba.com