iPhone高価買取・迅速修理なら上野・アメ横のAmemobaへ

tel

HONOR V30 Pro HUAWEI スマホレビュー

Honor V30 Proレビュー体験:5Gに乗る時期なのか?

投稿日:

Honor V30 Proレビュー体験:5Gに乗る時期なのか?

崔野 愛搞機 Yesterday

今約65,000円で5Gの携帯を買うことができ、それはNSAだけでなく、SAにも対応しています。それでは、Honor V30 Proは買いなのでしょうか?

Honor V30 Pro

Honor V30 Proの正面には6.57インチのダブルカメラディスプレイであり、ホールの面積が以前より大きくなりました。なぜなら、Honor V20のフロントカメラはシングルカメラであるからです。

iPhone買取なら東京・上野アメモバ

ディスプレイの材質は前と同じのLCDであり、解像度は2,400×1,080です。しかしながら、以前に聞いた90Hzリフレッシュレートではないので残念です。OnePlus 7 Proを使った後なので、もう普通の60Hzに戻ることはできません(わたしのiPhoneも60ですが)。

HONOR V30 Pro ディスプレイ HONOR V30 Pro ディスプレイ

LCDのディスプレイとして、多くのユーザーが好んでいることは確かであり、こだわりを持っています。見た目は良く、ホールも目立ちません。ノッチのデザインよりはるかによく、多くのディスプレイ面積を使いません。

本体は重みがあり、作りがしっかりしています。少し重く感じますが、わたしのiPhone 11 Pro Maxと比べるとずっと軽いです。手に持った感覚も良く、持っている時、どんな不快感もありませんでした。

iPhone買取なら東京・上野アメモバ

また外観のデザインは、人によります。比べてみると、わたしはV20の方が好みですが、それはこのギャラクシーブラックというカラーが低調すぎるからかもしれません。ドーンオレンジの方がきれいであるかもしれません。

HONOR V30 Pro 付属品

付属品も充実しており、イヤホン以外にすべてあります:40W急速充電機、データケーブル、シリコンケース、Type-C 3.5mm変換プラグ

HONOR V30 Pro 充電ジャック

Honor V30 ProはKirin 990 5G SoCを搭載して、見た目はV30と同じようですが、実際にこのSoCの性能はKirin 990 + Balong 5000のより強力です。またHonor V30シリーズは他の5Gスマホと重要な区別は製造方法です。前者はNSAとSAに対応しており、現在大多数の(Kirin以外)5GスマホはただNSAだけに対応しています。しかし、今はSA基地局を多く建設しているので、しばらくは通常の消費者に対してあまり大きな影響はありません。それは、電波が良い時の4Gも早いからです。しかし、あなたはスマホを買って、4、5年使おうとするなら、4Gのスマホは少し不便になる時が来るかもしれません。

しかし、現在の状況を見て、5Gがユーザーに快適に使用されるためにはまだ長い時間がかかりそうです。わたしがいる深圳市南山区の高級マンションで、スマホが5Gと表示しても、その速度は、なんと3Gと変わりません。自分がタイムスリップしたのかと疑います。また、わたしの同僚はそのマンションから10キロ離れたある商店街で、真の5Gの速度を経験しました。

HONOR V30 Pro エンペラー版

わたしたちが手に入れたのはエンペラー版であり、8GB RAM + 256GB UFS 3.0ストレージです。Kirin 990 5Gは2+2+4フレームを採用し、大コア2.86GHz、中コア2.36GHz、小コア1.95GHzです。その中の中コアと小コアのクロック数はKirin 990より高く、NPUも大コアが一つ多くなっています。

HONOR V30 Pro 性能テスト

テストスコア面において、CPU性能はアンドロイド陣営の中で卓越しており、保存性能も同じようなすばらしいパフォーマンスを出していますが、GPUのパフォーマンスは平凡です。Kirin 980より優れていますが、大部分の項目は、やはりQualcommのAdrenoより劣っています。

iPhone買取なら東京・上野アメモバ

充電面において、Honor V30 Proは40Wのスーパー快速充電器を付属しており、4,100mAhの電池容量です。具体的な充電時間は、動画レビューの中で展示します。また、それは27Wワイヤレス急速充電と7.5Wのワイヤレス逆充電に対応しています。それはとても周到です。普段の時にAirPodsやFlyPodsに充電させることができます。

HONOR V30 Pro アウトカメラ

カメラもV30はV30 Proと区別しています。後者もトリプルカメラモジュールで配列も同じですが、4,000万画素、IMX600 +1.200万画素OV12D特注の独立ムービーレンズ+800万画素3倍ズームであり、そのIMX600の絞りはさらに大きく、f/1.6です。また光学手ぶれ防止を装備しています。V30 Proの1,200万画素のムービーレンズのセンサーは16:9であり、最高12,800の感度に対応しています。

他の面において、個人的に側面の指紋認証+電源ボタンのデザインは好きではありませんが、V30 Proの速度はとても速いです。以前レビューしたGalaxy S10eとXperia 1よりかなり上です。基本的に指をその上に置くだけでロック解除が完了します。

HONOR V30 Pro 背面

それからモーターの振動の感触は一般的でした。回転子モーターを採用したと言われていますが、文字をタイプするときは緩い感じがします。ですから、23分後使用した後、わたしはバイブをオフにすることに決めました。このような価格なので、以前のX軸水平線モーターでよいのかなと思いました。

この二日間のレビューを通して、Honor V30 Proから素晴らしいところがあり、当然不足しているところもあります。

当文書は 愛搞機 の許可を得て弊社が翻訳したものです。許可を得ずに画像および文書の転載などは禁止です。転載ご希望の方はcontact@amemoba.comまでお問い合わせください。

出所:愛搞機

翻訳者:Amemoba メディア運営チーム

HP:www.amemoba.com

-HONOR V30 Pro, HUAWEI, スマホレビュー
-

執筆者:

関連記事

シャープ新スマホ |AQUOS S2 レビュー

シャープ新スマホ「AQUOS S2」レビュー 近年、シャオミが開発しデザインした「シャオミMIX」は確かに世間を驚かせた。更に翌年も「全画面スクリーンスマホ」が爆発した一年だと言える年であった。LGエ …

Huaweiディベロッパー会議:HarmonyOS正式にデビュー

Huaweiディベロッパー会議:HarmonyOS正式にデビュー 要約: 1.Huaweiは正式に「鴻蒙」OSをリリース!英語はHarmonyOS。これは、スマホ、IoT(モノのインターネット)、スマ …

iQoo Neoの正面

iQOO NEO レビュー:約27,000円のSnapdragon 845はお買い得なのか?

iQOO NEO レビュー:約27,000円のSnapdragon 845はお買い得なのか? From: Hikari 愛搞機 はじめに|iQOO NEO レビュー IQOO NEOは去年のフラグシッ …

シャオミ9

Xiaomi9 詳細体験レビュー | 5万円ほどの価値はるか?

Xiaomi9 詳細体験レビュー | 5万円ほどの価値はるか? 今年のXiaomiフラグシップ機は往年より早めに発表されたので、わたしたちのレビューも早めにしました。 スペック|Xiaomi9レビュー …

Huawei P30 Pro レビュー

Huawei P30 Proレビュー Huaweiは4月11日の午後に新しいカメラ「P30 Pro」を発表しました。全世界のトップ500強に入るレビュー企業として、「愛搞機」は当然、当日に機器を入手し …

iPhone買取・修理のアメモバ

カテゴリー

iPhone買取・修理のアメモバ